アダルトサイトのまとめ系サイトに注意

なぜまとめサイトが多数存在するのか?

アダルトサイトを初めて利用する人は最初不安だらけで、興味はあるけれども使い方や登録方法、課金システムがわからないという人も多いと思います。そんな人がネットで検索したときにガイド的な感じで紹介を載せているのがまとめサイトです。もちろんユーザーのためを思ってわかりやすくまとめているサイト(自分や仲間内のための情報を一般公開している、サイトの作り方を勉強しているなど)もありますが、中には広告目的だけ(広告自体を否定しているわけではありません。当サイトでも広告を掲載しています)で、情報の正確さに欠けているだけでなく、他のサイトの内容をそのまま引用しているようなあくどいサイトもあります。

不運にもそのようなサイトに巡り合ってしまった場合、断片的な情報しか与えられずにそれを信じてしまうことがあるかもしれません。しかし、そういったことを防ぐためにどうやって見分ければよいのかいくつか紹介します。

サイトの情報が特定のものに偏っていない

どうしても広告だけが目的のサイトは、いかに報酬の高い広告につなげるかが勝負のため、やたらあるサイトばかりに誘導す両なケースが見受けられます。それはそのサイトがお勧めである根拠や説得力のある情報が載っていたうえで、誘導しているのであればそれは問題ないのですが、感情論や雰囲気などでごり押ししているようなサイトは広告狙いでユーザーのことを考えてはいないので、その情報だけを信じるのはやめましょう。

ページ内にやたら広告がある

無料のエロ動画などを見たことがある人はわかるかもしれませんが、あれらは完全に広告狙いです。とくに再生ボタンをクリックしようとした時や、テキストをクリックして動画の詳細をみようとすると、それ自体が広告になっていて別サイトに飛ばされたり、スマホだとアプリのインストール画面が開かれたりします。この手のサイトはコンテンツでつっておいて、いかに広告をクリックさせるかを考えてサイトが設計されているため、非常に使いづらく煩わしささえ感じることがあるかと思います。したがって、ユーザー本意ではないのであまり信用しないほうがいいでしょう。

サイトが全然更新されていない

これはアダルトサイトのまとめだけでなく一般的なサイトでもいえますが、サイトが全く更新されていないものは、情報がすでに古かったり、リンクが切れていたり、すでに紹介しているコンテンツ自体が存在していない場合があります。そのようなサイトをいくら見ても全く役に立ちません。たまたま検索でヒットしてたどり着いたとしても、直近の更新が1年以上前であれば信じないほうが賢明といえます。

このように便利な情報がインターネット上にあふれかえっていますが、それを選別できるようにしておかないと、特にアダルト系は痛い目にあう確率が高まりますので気を付けましょう。

おすすめの記事

ページの先頭へ