レンタルDVDとエロ動画サイトの違い

インターネットが普及する以前は近所のレンタルDVDを借りに行き、見終わった後に返却する、というサイクルが当たり前でした。そして、エロDVDを借りるときに、アダルトコーナーに入るときのスリリングを味わった経験が誰しもあるはずです。

しかし、現在はインターネットで動画を見たい時に見れる時代になっています。そのためわざわざショップに行ってDVDを借りに行く人は減っているでしょう。店舗に行くメリットはあるのでしょうか?

DVDショップでレンタルするメリットとは?

■インターネット回線がいらない
動画サイトを見るときに一番の問題はインターネットの回線です。いくらPCやスマホで楽に見れるとはいえ、インターネットの回線速度によってはなかなかダウンロードが完了せずに、ストレスがたまることがあります。その点、DVDであれば回線速度に左右されないため、大画面でストレスなく視聴することができます。

■単品レンタルなら動画よりも安い
エロ動画サイトの場合、会員サービスが主流で月額いくらという料金体系になっています。そのため、月に何本もみたいというユーザーにとっては割安ですが、視聴頻度がそこまでなく時々見る程度という人には高くついてしまいます。その点レンタルの場合、1本からの料金となっているため、数百円程度で済ませることができます。

■Blu-ray(ブルーレイ)なら大画面でもきれいに見ることができる
PCやタブレット、スマートフォンで動画を見る分にはそこまで気にならないかもしれませんが、やはりTVなどの大画面で見る場合は、画質がきになってしまいます。せっかくの映像が低画質では気持ちも萎えてしまうのではないでしょうか。しかし、Blu-ray(ブルーレイ)なら大画面でもきれいに見ることができるので、高画質の動画を楽しむことができます。

このようにレンタルでDVDやBlu-ray(ブルーレイ)を借りてくるメリットはあります。実際、レンタル派の人の中にはこういった理由でレンタルにこだわっているのかもしれません。

しかしながら、レンタルのメリットはこれぐらいしかないのです。返却する手間、返却しそびれたときの延長料金、借りるときの恥ずかしさ、うっかりDVDを放置しておいて親に見つかってしまう等々、失敗するリスクもはらんでいます。

もし、これらのレンタルのメリットにこだわる理由がないのであれば、アダルトサイトで動画を見たほうが断然いいでしょう。。




おすすめの記事

ページの先頭へ