EDはカウンセリングや薬で改善するものだと思っていませんか?
もしも性的な刺激を受けて勃起したとしても完全に勃起不全が解消されたとは限りません。

なぜなら、最初だけ勃起したとしてもSEXの最後まで勃起が保てるとは限らないからです。女性の裸を見て勃起しても、SEXの最中に中折れしてしまうことがあります。それではEDが解消したとは言えないでしょう。

このチェックリストに一つでも当てはまる場合、EDの可能性があります…。

  • 性欲はあるが全く勃起しない人
  • 勃起はするが途中でしぼんでしまう人
  • 一人でするときは勃起するが、女性を目の前にすると勃起しない人
  • 勃起しても、十分硬くならない人
  • どうしたら、勃起不全が解消されて心の底からSEXを楽しむことができるようになるのでしょうか?

    手術や薬は危険?

    勃起不全といえばまず思い浮かべるのが、精力増強剤だと思います。しかし、薬を使えば一時的には解消されるかもしれませんが、EDが完全に改善されるわけではありません。

    さらに、薬を使えば体にダメージを与え、最悪の場合死にいたることさえあるのです。
    2000年代に入ってからもアジアやヨーロッパで死にいたったケースが発生しています。

    デリケートな問題なだけに人には言いづらいことから最初は薬を試すという人が多いですが、逆にリスクを背負っていることを理解したうえで使用する覚悟が必要です。

    次に手術ですが、現在さまざまな術式がありますが、成功率の高いものでも、シリンダーを陰茎に挿入する手術なので陰茎の組織が壊れてしまうリスクがあります。

    つまり、万が一失敗した際には後戻りできないという非常に怖いものです。当然手術には高い費用が必要になってくるため、金銭的な面においてもリスクがあるといえます。

    なぜEDになってしまうのか?

    EDは多くの人が精神的、心理的なところ(悩みや不安などのストレス)によるものが原因だと考えています。実際ストレスがEDの原因であることが多々あります。しかし、ストレス以外にも生活習慣に起因したところからEDが引き起こることもあるのです。

    例えば、高血圧や喫煙、暴飲暴食、糖尿病といったことが挙げられます。なぜなら、これらは血液の流れを悪くするからです。そもそも勃起は性的な刺激を受けて信号が送られることで海綿体が血液を吸い込み膨張して硬くなった状態です。そのため、血流が悪くなるこでEDが起きます。

    30代、40代は精神的なストレスにより起こるEDが多く、50代以上になると血管や神経の障害により起こるEDが多くなります。50代、60代では特に血管や神経の障害と精神的ストレスが混ざったEDも起きやすくなります。

    器具も薬も使わず誰にもばれない解消法

    薬や手術をせずに勃起不全を改善する方法なんてあるのでしょうか?
    難しいことではありません。勃起不全を改装するためにはその「原因」を除去すればいいからです。

    勃起不全の原因として精神的な問題や外傷が大きいと考えられていますが、たいていの場合、原因は自律神経の乱れだといえます。自律神経とは、体の中の環境を整える神経です。
    自律神経が乱れると冷え性、食欲不振、息切れ、動悸、情緒不安定などの症状が現れますが、勃起不全も同様に自律神経の乱れによるものといえます。

    つまり、勃起不全で悩んでいる多くの男性は自律神経が乱れているために勃起不全に陥っていることが多いのです。さらに、自律神経は下痢や風邪のように自覚症状が出づらく、日常の生活ではなかなか改善ができません。逆に言えば、この自律神経をコントロールすることさえできれば勃起不全を解消されるともいえます。

    東洋医学の名医が教える勃起不全解消法!

    その方法について伝えているのが、「均整術坂本式ED改善術」です。
    sakamoto もし薬で勃起不全を改善しようすると、1錠約3,000円が必要となります。今後何度も異性と性行為をすると考えた場合、月4回でも年に14万、それが10年で140万とかなりの金額になることが考えられます。

    手術の場合、手術費用は最低でも20万円以上はかかり、さらに通院費用、診察費用がかかります。
    生命のことを考えると薬も手術もリスクが大きく失敗した際に取り返しのつかない事態となってしまうのです。

    この改善法には、薬や器具に頼らずにトレーニングで勃起不全を解消する方法が詰まっています。もし自分の好きな女性と心の底から性行為を満喫したいと考えているのであれば、リスクが少なく、しかも一日3分でできる方法をマスターしましょう。

    均整術坂本式ED改善術の詳細はこちら