MENU

初めてのデリヘル体験。デリヘル利用の流れと注意点とは?

デリヘルで遊んでみたいけど不安という人も多いと思います。
どうやって利用すればいいのか流れを紹介します。

店とデリヘル嬢を探す

気になる店やデリヘル嬢を探します。
風俗系の情報サイトを使うと割引になることもあります。

気になる子がいても予約が埋まっていたり、出勤日でないこともあります。
3人くらいは気になる子をリストアップしてもいいでしょう。

パネマジと呼ばれる写真と実物が違う場合もあります。
ある程度の年齢差やスリーサイズの違うことも想定しましょう。
そうしないと、実物を見てガッカリしてしまいます。

予約

店に電話で予約するのが一般的です。
気になる子を見つけても電話をするのが不安な人も多いようです。
普通に店に電話するのと同じで何も怖くもありません。

利用する場所、コースと時間、希望するデリヘル嬢の名前を伝えます。
オプションも利用する際は予約の電話の時に伝えます。

予約の際には名前と電話番号を聞かれます。
身分証を確認されるわけでもないので、名前は偽名でも問題ありません。
電話番号は予約の確認などに利用するので携帯を伝えておけば問題ありません。

場所は、利用可能な場所も変わります。
ラブホテルであれば確実ですが、自宅やシティホテルでも利用できる店もあります。
どこのラブホテルを使えばいいかわからない場合は店に聞けば教えてもらえます。

ホテルにチェックイン!

ラブホテルでデリヘル嬢を待つ場合、一人でチェックインとなります。
「後から来る」と言えば一人でも問題なく入れます。
ほとんどの店ではホテル代はデリヘル代とは別です。
部屋を確保したら「■■です。●●ホテル入りました。▲▲▲号室です」と店に電話します。

ホテルに入る前に飲み物を2本用意しておきましょう。
プレイが終わると喉がカラカラだったりします。
異なる2つを用意して選ばせてあげましょう。

待ち合わせ型の場合

待ち合わせタイプのデリヘルの場合、ホテルはどうするか?
1つはデリヘル嬢と一緒に部屋を探します。
もう1つは先に確保してから待ち合わせ場所にいきます。
店によって違うので予約時の電話で確認しましょう!

デリヘル嬢が来るの待つ間の準備

長い爪は傷つくのでNGです。爪が伸びていないか確認しましょう。
デリヘル嬢が付いてからスムーズになるよう湯船にお湯をためておきます。

大事なことは貴重品の管理です。
目に届く様な場所においておくと後でトラブルにもなりません。
部屋に入る前に携帯と少し多めの現金以外はコインロッカーに預けてもいいでしょう。
なぜ多めにするか?嬢からオプションの交渉を持ちかけられることがあるからですw

デリヘル嬢の到着、終了

到着したら前払いで払うのが一般的です。
プレイコースによっては男性スタッフ(送迎ドライバー)に支払うこともあります。

プレイはコースにも寄りますが、デリヘル嬢に教えてもらえば大丈夫です。
デリヘルなので本番の強要はトラブルの元ですので、くれぐれも慎重に!

プレイタイム終了の5~10分くらい前になるとデリヘル嬢に電話が入ります。
ホテルに残るもよし、一緒に出てホテル前で別れるもよしです。
デリヘル嬢は送迎車に乗って帰っていきます。

初めてのデリヘルでの注意点など

  • 嫌がることはしない(本番の強要を含む)
  • 写真や動画などの盗撮はしない(バレたらエラい目に遭います)
  • 財布や貴重品は近くに置いておく(フロに入ってる時も気を付ける)
  • 「カワイイ」「スタイル良い」など褒める(いい気にさせて悪いことはない)
  • 連絡先を教えてくれても特別だと勘違いしない(営業です)
  • 「次は長いコースで頼むよ」という(サービスしてくれる場合あり)

分からないことは利用する店に確認が確実です。
無愛想な対応などする店はデリヘル嬢の質も微妙なことが多いです。
そんな店は利用し無い方がいいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人