MENU

出張中の京都でナンパした彼氏持ちのケイコ(21)

京都へ出張中にホテル近くのコンビニの脇で座り込んでる女の子を発見。
ラッキーなことにピンクのパンツが丸見え。

薄着で寒そうに見えたので、きっかけ作りにコンビニでホットのお茶を買ってあげる。
「良かったらどうぞ」と渡して隣で一服しながら話をする。

友達3人で神戸から来て二人組にナンパされたらしい。
ピンクのパンツちゃんがコンビニのトイレに言ってる間に置いて行かれたんだと。
とりあえず待つということで連れ出しに失敗でホテルに戻る。

気になって仕方ないので30分くらいしてコンビニへ行くついでに確認。
ピンクのパンツが丸見せしながらポツリと座り込んでた(笑)

コンビニで酒を買って再度声掛けしてみると、友達は二人ともホテルに行ったらしい。
先に神戸に戻っててっていうひどい仕打ち。

俺:「どこか入って飲む?」
ピンクのパンツ:「・・・いいんですか?」
俺:「いいよー。酒置きにホテル行って良い?」
ピンクのパンツ:「はい。」
俺:「店も開いて無さそうだし買ってホテルで飲む?」
ピンクのパンツ:「・・・そうですね。」

コンビニで酒を追加してホテルに連れ込み成功。
名前はケイコちゃんで大学3年生。
芸能人だと似た人が浮かばないけどナチュラルメイクで普通にカワイイレベル。

彼氏はいるけど微妙らしい。
買った酒も飲み終わったので寒そうにしてたケイコちゃんを風呂に行かせる。

俺:一緒のベッドで良かったら少し寝たら?
ケイコ:いいんですか?
俺:気にしないでー

セミダブルくらいの小さなベッドだから自然と密着。
手を握って反応チェックしたら、まさかの腕枕をリクエスト。
ついでにギューってしても無抵抗だったのでキス。

フェラしてって言ったらしてくれて、そのまま最後まで。
ゴムなんて持ってなかったけど外に出すならって生ハメ。
やっぱ若い子との生ハメは最高。

そのまま裸で寝て、2回戦目は寝起きに風呂場で生ハメ。
口に突っ込んでフィニッシュでゴックン(笑)

「東京においで」って言ったら「行きたい」ってことで連絡先も交換。
思いがけない出張先での即。
ホットのお茶を使って声掛けした甲斐がありました。
雨の日の傘、酔っ払いに水、寒そうな日のホットのお茶は使えるアイテムですね。

おすすめの記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代前半。会社員。得意ジャンル:ナンパ。某商社勤務。時には会社の肩書を使ってナンパすることもあるけど、基本的には雑食ですね。メインターゲットは20代だけど、たまに30代や40代の美熟女にも興味が出てしまう。