MENU

渋谷のネカフェに入れなかった大学生のナツキ(20)

金曜の夜0時半過ぎ、終電を諦めつつも渋谷駅に向かう。
途中のBAGUSからスーツケースと大きな荷物をもった学生風の子が出るのを見かける。

通り過ぎたが直観が働いたのか戻って声掛け。
ネカフェが混んでてはいれなかったらしい。

傘をさすのも大変そうだったので入れてあげながら和みトークで居酒屋へ連れ出し成功。
彼氏無しで旅行と言ってたけど、嘘っぽい雰囲気だが気にしない。
1時間ちょっと和みトークと軽くギラついたところでラストーダー。

俺:もう1軒飲む?
ナツキ:どうしたい?
俺:少し眠いから寝たいかなー。ナツキは?
ナツキ:少し横になりたいかなー
俺:じゃあ、腕枕しながら話そうか?(笑)
ナツキ:やったー!一緒にお風呂入ろうよー

こんな感じで楽々ホテルに行けちゃいました。
しかも、一緒に風呂に入ろうってセックスしたいって同じですよね。
でも、抱きしめると数日は風呂に入ってなかったんじゃないかっていう匂い(笑)

しっかり綺麗に洗ってあげて、風呂場で生で具合チェック。
フィニッシュは口に出そうと思ったら我慢できずに顔射(笑)
でも、怒らずペロッと舐める変態ちゃん。

ベッドで腰とか肩のマッサージまでしてくれて酔いが回りながらも生ハメ。
昼までホテルにいて4回戦の2回の中出し。
LINEも教えてくれなかったし、H&Mで買い物するって駅まで行かずにお別れ

ナンパしに行くよりも帰り道に直感で声を掛けた方が即率が高い。
仕事の時のスーツ効果だろうか?

おすすめの記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代前半。会社員。得意ジャンル:ナンパ。某商社勤務。時には会社の肩書を使ってナンパすることもあるけど、基本的には雑食ですね。メインターゲットは20代だけど、たまに30代や40代の美熟女にも興味が出てしまう。